名建築に泊る --TOTOシーウィンドウ淡路--
b0078651_09094356.jpg
国内で泊れる安藤建築のひとつ。TOTOシーウィンドウ淡路。
b0078651_01423041.jpg

その名のとおり。水周り住宅機器メーカー「TOTO」の研修施設として1997年に竣工された安藤建築です。

TOTO社員さんが使用しない空室がある時は、一般の人も泊れます。

b0078651_10232231.jpg

自然との共存を大切にする安藤さん。
b0078651_01423014.jpg
この建物は大阪湾を望む100mの高低差のある絶壁の崖の上に建っていますが、下の道路からはその姿を見ることは出来ません。
b0078651_10293978.jpg
この建物へは、海岸から回り込んだ裏山より。1台のすれ違い出来る程度の急な斜度を道路でアプローチ。

b0078651_01423069.jpg
8階建てのPC造の8Fに入り口があります。

b0078651_01423086.jpg
ファサードから建物越しの眺望。
b0078651_01423139.jpg
エントランスにはロビーフロアとしての機能。

b0078651_01423191.jpg
集成材で作られた美術館に設置されそうなベンチ。
b0078651_09392789.jpg
東西に伸びるエントランス。静かな海を望む心象的な大窓にいざなわれます。
b0078651_09392897.jpg
b0078651_09392772.jpg
ロビーの8Fから大階段を降りて、7Fの展望スペースへ。
b0078651_09453362.jpg
階段の途中の本棚。沢山の建築関連の本があり、TOTO出版の本は購入できるかも。
b0078651_09392806.jpg
b0078651_09424295.jpg
沢山の「TADAO ANDO」の本がありますね。中身は重複してるものが多いですね。
b0078651_01423105.jpg
安藤建築の海を望むソファーに座って、建築本を。至福の時間です。


7Fフロアから客室の2Fへ。
b0078651_09545655.jpg
エレベーターに乗るために、一度、出て渡り廊下を進みます。
b0078651_09581182.jpg
先ほど見た7F展望室を横からみると、下にプールが見えます。

b0078651_09385797.jpg
エレベーターを降りるて、重厚なRC壁の通路を進みます。

b0078651_09385006.jpg
入り口は客室への扉。ガチャンと閉まる鉄扉。
b0078651_09385033.jpg
客室はメゾネットタイプ。アップフロアは浴室、トイレがあります。
b0078651_09385012.jpg
階段を降りるとリビングが見えます。
b0078651_09384903.jpg
b0078651_09385105.jpg
ダイニングとキッチンもあります。

b0078651_09385103.jpg
室内は、シンプルな感じです。

b0078651_09385093.jpg
バルコニーは気持ちよい空間です。
b0078651_10134545.jpg
客室は、2Fに12室
b0078651_09385041.jpg

夜の食事は4Fのダイニングで頂きます。
b0078651_10164110.jpg
和の会席です。
b0078651_10164139.jpg
なまこ、ふぐの燻製、白子の豆腐、きんかん、にこごり。
b0078651_10164185.jpg
お刺身のカルパッチョ。
b0078651_10164087.jpg
淡路牛の岩盤焼き。
b0078651_10164002.jpg
ブイヤベース。
b0078651_10213789.jpg
てっちり。
b0078651_10164138.jpg
お雑炊。
b0078651_10164183.jpg
デザート...


もう、お腹イッパイです。





このまま、夜は早くに就寝して・・・
b0078651_10232176.jpg
夜明け前から迷路のような安藤建築めぐりを。

b0078651_10232108.jpg
b0078651_10232162.jpg
b0078651_10232265.jpg
b0078651_10232274.jpg
b0078651_10232137.jpg
この後、朝風呂は行って、朝食を。

b0078651_10232264.jpg

楽しみにしていた、炊き立ての淡路の朝。

米は地元の五色町のキヌヒカリ。

土鍋で炊いたご飯は、モチモチで、ふっくら♪

コチラも地元の純国産地鶏の生卵で

玉子かけごはんが進みマス。



b0078651_10294005.jpg
食後に、もう一度、館内を。

b0078651_10293998.jpg
青空と名建築。
b0078651_10294092.jpg
見惚れる美しさです。

b0078651_10294036.jpg
b0078651_10294097.jpg
名残惜しんで、チェックアウトです。



一路、鳴門大橋を渡り、四国・徳島へ。
b0078651_10371814.jpg
鳴門市の多目的ホールを中心とした文化施設、鳴門市文化会館。
b0078651_10332713.jpg
増田友也氏のコンクリート造のモダニズム建築を眺め。
b0078651_10332502.jpg
b0078651_10332637.jpg
鳴門ポタに出発です。
b0078651_10332690.jpg

阿波九城のひとつ、妙見山の模擬天守がある撫養城。

b0078651_10332743.jpg
入り江と海に囲まれた町。無料の渡船もあります。

b0078651_10332722.jpg
淡路島と四国を渡す鳴門大橋が見えます。


b0078651_10332652.jpg
この日は、風もあり早々にポタを切り上げ、、、お昼に食べにGo!

b0078651_10332658.jpg
四国=うどん?うどんは香川か!?

なんとなく「うどん」が食べたくなり、コチラに。釜揚げうどん一匠 さん。


b0078651_10520307.jpg
b0078651_10520372.jpg
釜揚げうどん、って出来上がるまでに少し時間が掛かるのですね!丸亀製麺レベルで考えていましたf^^

出来上がりまで、生姜を擂って待ちます。ジンジャーのいい香り♪

b0078651_10544656.jpg
アツアツのいりこの出汁が大きな徳利に入っています。

薬味は、生姜、ねぎ、天かす、七味、ごま。

ボクは、生姜とごまが一押しでした♪




この後、

鳴門大橋を渡った所にある鳴門公園へ。

b0078651_10520598.jpg
四国徳島側から鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された延長約450mの遊歩道「渦の道」に。

b0078651_10520413.jpg
b0078651_10520546.jpg
b0078651_10520460.jpg
遊歩道を室内を勘違いして、薄着で来て後悔のボク。

b0078651_10520450.jpg
寒いよ!って忠告してくれた才女w

b0078651_10520419.jpg
ところどころ、ガラス張りの床を覗くと、、、


b0078651_11044482.jpg
脚がすくみますね。

b0078651_11044360.jpg
最高のお天気の鳴門をあとに・・・








西宮市のガレット専門店「クレープリー・ルポ」さんへ。
b0078651_11044442.jpg
西宮のYさんをお誘いして、美味しいガレットと一緒に、、、

インスタグラムで有名な「シライサネアキ」さんの個展「シライサネアキ切り絵展」へ。

b0078651_11124398.jpg

六甲山を年間216本登るクライマーの独自の世界観を堪能させて頂きました。


b0078651_11044389.jpg
来場記念に♪













今回は、行ってみたかった泊れる安藤建築、TOTOシーウィンドウ淡路に泊れて大満足の2日間。

b0078651_10294093.jpg
神戸、鳴門の旅先で、自由度が広がるモールトン・ポタは、Goodです。






See you!!







# by m-lfo986 | 2018-02-04 11:22 | architect | Comments(0)
モールトンで行く神戸 --安藤建築--
今週は、久しぶりの西へトラベリング!

キーワードは安藤建築めぐり。
b0078651_00143462.jpg
まずは神戸から。

スタートはコチラの近くに車をデポして。
b0078651_00154595.jpg
昨年、12月に極寒の小豆島へジャンボフェリーで出発した、三宮フェリーターミナル。

b0078651_00154573.jpg
開港の歴史ある港湾エリアは、建物も歴史を感じます。


b0078651_00154610.jpg
消火栓の蓋もデザインされています。
b0078651_00154510.jpg
幹線道路も多いですが、歩道橋も整備されております。

b0078651_00154632.jpg
途中にあった人と防災未来センター。忘れてはイケナイ災害の記憶ですね。

と、その先に


最初の目的地。

b0078651_00154665.jpg
安藤忠雄氏の設計による美術館の兵庫県立美術館。
b0078651_00154551.jpg
とても、とても、巨大な建築物です。

大きく張り出した二つの庇の迫力は圧巻。
b0078651_00313826.jpg
復興20周年を記念して2015年に設置された、、、

b0078651_00154534.jpg
ヤノベケンジ少女像の「サン・シスター」が印象的ですね。


この南側の大階段を上がると、
b0078651_00415919.jpg
前面ガラス張りの造りになっています。

b0078651_00415932.jpg
室内の採光は、十分すぎますね。
b0078651_00415905.jpg
僕が一番好きな場所は、ココ。風のデッキへ続く、アプローチ。空・宇宙に通じる階段のようです。

b0078651_00415841.jpg
1Fに降りて、室内を。対照的に最小限の採光で、しっとりと静寂な空間。
b0078651_00415897.jpg
エントランスも同じく、少し暗く、、静寂に包まれている。上階層の明るさに、自然に導かれる。
b0078651_00415964.jpg
シンボリックな円形テラス。

複雑な曲線のコンクリートの回廊。美しい、、ただただ美しいRC。

施工業者さまに頭が下がります。
b0078651_00415858.jpg
駅からエントランスに通じる、長いスロープも美しい。


南側のなぎさ公園も、大型の円形ステージ等、安藤建築があり、一体が整備されている。
b0078651_00415801.jpg


このあとは、三宮に戻り、ランチへ。
b0078651_00415881.jpg

向かったのは、コチラ。グリル十字屋さん。
b0078651_01073028.jpg
昭和の雰囲気を残す店内も、落ち着きます。
b0078651_01073237.jpg
濃厚なデミグラスが、美味しゅう御座いました。
b0078651_01073291.jpg
ハンバーグとビーフカツレツ。
b0078651_01073282.jpg

神戸で洋食。お腹も気持ちも満たされ・・・

安藤建築めぐり、午後の部です。

b0078651_01160945.jpg
中心街を抜けて、景色が一変。
b0078651_01073079.jpg
ワクワクする路地が沢山の中華街へ。
b0078651_01073050.jpg
2010年、安藤忠雄による設計でリニューアルオープンした神戸コロッケ元町店。
b0078651_01073150.jpg
デザインはシンプルがコンセプトで建築工事現場で使われる足場やパイプなどの建材で構成されています。
b0078651_01073110.jpg
店舗面積は約7坪という安藤さんが設計した中では最小規模の建築だそうです。
b0078651_01073133.jpg
b0078651_01073187.jpg
この後は、山手へ。
b0078651_01195022.jpg
b0078651_01195163.jpg
外国人雑居地に建てられた洋館を使用したお店が並ぶ、オサレなエリア。
b0078651_01194968.jpg
異人館で有名な神戸北野です。

b0078651_01195015.jpg
異人館通りを更に、山手に上がり、路地を進むと、ビックリする狭さと

b0078651_01195019.jpg
信じられない斜度の坂道。

b0078651_01195061.jpg
途中、階段があったり、やっとこさココまで着ました。
b0078651_01195080.jpg

このエリアは、

1977-78の安藤建築の初期の複合商業店舗の建築があります。

b0078651_01195120.jpg
RIN'S GALLERY
b0078651_01195126.jpg
b0078651_01195192.jpg

KITANO ALLEY
b0078651_01302415.jpg
ROSE GARDEN
b0078651_01302496.jpg
b0078651_01302504.jpg
どの施設も40年を経過しており、RCの劣化は否めませんが、安藤建築の特徴を垣間見ることができます。

複雑な銅線や鋭角の間取り、、、商業施設としての使いやすさは、さておき・・って感じです。

共通して言えることは、空室が多いことと保守整備に苦労されているようです。

この価値ある建築を残し、維持していただいている管理会社さまに感謝して、見学させて頂きました。




--- 維持保存に感謝であります---





さて、

この後、一気に海手に下り
b0078651_01302565.jpg

メリケンパークへ
b0078651_01302312.jpg
ちょい休憩。スタバで、コーヒーブレイク。
b0078651_01302490.jpg
b0078651_01302487.jpg
b0078651_01423122.jpg
1865年四カ国(英・仏・蘭・米)艦隊摂海侵入事件。

「兵庫は永久に鎖港」の朝廷の意向と戦争回避したい幕府の思惑があって、1868年兵庫開港。

b0078651_01302644.jpg
b0078651_01302547.jpg
いろいろ歴史があって、現在のこの町並み。景色。

なにはあろうが、モールトンが映える♪神戸。








Thank you!










# by m-lfo986 | 2018-02-04 02:01 | Alex Moulton | Comments(0)
-- Viva Vespa -- ヴェスパ・ライフはじめます。
今日はメッチャ寒い1日でしたが、、、
b0078651_18462145.jpg
ヴェスパな新生活がはじまるボクは、1日ニヤニヤな1日でした。

僕がお世話になっているヴェスパSHOPは、モールトンの友達から紹介頂いた、港区の 「WELLD」 さん。

b0078651_19520844.jpg
とても丁寧な、仕事でキッチリ仕上げていただきました。

エンジンもシリンダ、クランク、ドライブギアシャフトが新品交換となり、Newエンジンとして蘇っております。

b0078651_18514118.jpg
足回りは、SIPのサスペンションに入れ替えて、乗り心地Good!

ホイールやリアキャリア等をパウダーコート掛けて、ブラックアウトして、グッとスポーティな感じに。

アイボリーのクラシックと合い混じって、Neoクラシックのイメージに♪





この車両との出会いも、そもそも、ヴェスパに興味を持ち始めたのも、MOULTON友達つながり。

つながりに感謝です。ホント、ホント感謝です。




今日は、モールトン友達のIさんもチャンバー交換やらナンやらの改造上がりと重なって

納車に立ち会って頂き、さらにHAPPY!!な1日に♪



さて、WELLDさんとIさんと3人で、試走がてらランチに。
b0078651_18514184.jpg
ええ雰囲気な佇まい。


お奨めは、コチラ。
b0078651_18514216.jpg
とんかつのチョコレートがけ。

ではなく、名古屋名物のみそかつ。

しかも、かなりローカル寄りにベクトル振ってますネ。


昔、通った新栄の「とんき」に近い気がします。「とん八」より甘め。ボクのどストライク!

お気に入り登録!!でございます。





さて、お腹も満たされ、海風にあたりに。

b0078651_18514245.jpg
撮影タイムです!
b0078651_18514290.jpg
PX200BME。うん。うん。エエです。

b0078651_18514055.jpg
PX200BME。こちらが、僕がヴェスパ・ライフに導いたIさんのPX。

ボクもヴェスパ乗りたい!!って、コロっと落とされたメッチャCoolな1台です。


b0078651_19151655.jpg
PXを3台並べて♪

b0078651_18514141.jpg
b0078651_18514155.jpg
b0078651_18514193.jpg
b0078651_19151612.jpg

納車を祝っていただき、ウレシイ限りでございます!!






<閑話休題>

最近、観かえした、ボクの大好きなパプリカのOPにもPXが♪
b0078651_19365729.jpg




さて、

この後、Iさんのガレージに遊びに♪

b0078651_19151590.jpg
ドロップからモスキートに替わって、一新したIさんのSPEED。これまた、かっちょイイです!


b0078651_19151750.jpg
このタイヤのレタリングに憧れている!!って、前から話していたのですが、、、

Iさんが納車祝いに、ボクのPXもレタリングしてくれる事に!!

b0078651_19151636.jpg
b0078651_19151548.jpg
b0078651_19151543.jpg
器用なIさんが、スゲー綺麗にレタリングして頂いている間、ガレージを探索。

オトナの秘密基地。そのモノ!!

興味心身なギアが、あちら、こちらに♪



と!僕が色々、目を輝かせてる間に~、完成です!

b0078651_19151664.jpg
ヘッドライト周りのパーツまで装着してもえらい、、、


めっちゃ、スポーティーに変身です!

Iさん、ホント感謝です。ありがとうございます♪













来月は、WELLDさんが、納車ツーリングをしていただける予定。

めっちゃ楽しみでございます♪



See you!!



# by m-lfo986 | 2018-01-27 19:53 | Vespa | Comments(0)
バブアー夫婦の休日
連休初日なのに、なにも予定の無い週末。



家にじっとしていられない病のボク。
b0078651_21065796.jpg


奥様を無理やり誘って、真冬のピクニック。

b0078651_20424483.jpg
b0078651_20424389.jpg

お昼前、この時間は暖かい日差しで、サイクリング日和。

b0078651_20424463.jpg
家から7kmのサイクリングで、最近のお気に入りスポット、「みずとぴぁ 庄内」に到着。
b0078651_20424408.jpg
b0078651_20424462.jpg
シート敷いて、タープ張って、テーブル組み立てて、完成す!
b0078651_20424567.jpg
と言っても・・・

なにか、特別な事はなく、、

b0078651_20424504.jpg
コーヒー飲んだり♪

b0078651_20424511.jpg
タープの中でスマホいじったり♪
b0078651_20424551.jpg
お餅を焼いたり♪


b0078651_20424578.jpg
のんびり♪




ゆっくりな冬の1日を、

モールトンでピクニックでした。





さて、

今日も夫婦で着用のbarbour。

今期は、バブアーコラボのお座り君が販売されたりしてますね!ウラヤマシイ!!
b0078651_21065723.jpg
そういえば、

以前、ドレスコードbarbourなんて、バブアー祭りな走行会もしました。

もう6年前、2012年2月のことですね。

b0078651_21065713.jpg
懐かしい。。


って!事で、

第二回モールトン&バブアーRUNを企画します!!


バブアー祭りに乞うご期待!!




See you!



# by m-lfo986 | 2018-01-06 21:22 | Alex Moulton | Comments(0)