<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
MINIだ!クラエスだ!納車だ!ランランラン♪
b0078651_22340336.jpg

人生は面白い。半年前に自分がクラシックミニに乗るなんて夢にも思っていなかった。
しかも、クラブマンエステートなんて、レア車に。

すべては、出会い。人と人がボクに、この素晴らしいクルマとLIFEを繋げてくれた。

友人に、出会いに、感謝。








そして、

素晴らしく丁寧で、妥協の無いMINIに仕上げてくれた。

鈴鹿のクラシックMINIの専門ショップ Fiveport さんにホント感謝です。

b0078651_22322223.jpg
b0078651_22322114.jpg
b0078651_22322179.jpg
b0078651_22322137.jpg
b0078651_22322142.jpg
b0078651_22322262.jpg
b0078651_22322243.jpg
b0078651_22340356.jpg
b0078651_22340349.jpg
British Leyland / ブリティッシュ レイランド
MINI CLUBMAN ESTATE / ミニ クラブマンエステート

これから始まる、このカワイイ奴と旧車ライフをめーイッパイ楽しみたいと思っております。










今日は、その安全祈願に。
b0078651_22534590.jpg
b0078651_22534532.jpg
成田山新勝寺(千葉県成田市)の名古屋別院である犬山成田山。

僕らの世代は、クルマを買ったらココがマストの最初のドライブコースです。

b0078651_22534591.jpg
b0078651_22534651.jpg
交通安全と、旅先での不慮の回収が無いように...祈願を。
b0078651_22534617.jpg

さて、

祈願を済まし、、お腹もすいてきましたね。

b0078651_22534655.jpg
b0078651_22534752.jpg
今日は2/28。毎月ニクの日は29日ですが、2月は28日までですので

今日が肉の日って事で♪

b0078651_23053912.jpg
b0078651_23053906.jpg

ラッキー!いつもより増量です。
b0078651_23053908.jpg
野菜のバリエーションも嬉しいですね。

b0078651_23053997.jpg
ニンマリ。お腹イッパになりました。


b0078651_22534718.jpg
この後、EGさん訪問でお会いしたMさんは、スゴイ長モノをお持ちとの事で!!!

また、機会があればお目にかかりたいとお願いをしております。

やはり、ヘンタイの巣窟。ツワモノばかりですw





じつは昨日、モールトン友達のジャックA氏と集会済み♪ 楽しスギルわ♪
b0078651_23515466.jpg






ちなみに、、、

納車に合わせて新調したCACHALOT(カシャロ)さんのキャップ。

b0078651_22534522.jpg
風合いの良いリネン生地。
b0078651_00094764.jpg
いつも感動のハンドメイドのドロー&ソーイングのBritishLeylandキャップです。

b0078651_23201953.jpg

今年に入り、納車が重なって幸せな毎日であります。





これも全て、お釈迦様のような奥様のおかげであります。

感謝、感謝、感謝の私の人生です。




Thank you my honey ...






by m-lfo986 | 2018-02-28 23:29 | Classic MINI | Comments(2)
ヴェスパだ!納車だ!RUN!RUN!RUN!
b0078651_22285785.jpg
今日は、「WELLD」さん が開催して頂いた♪ウレシイ☆納車ツーリング!に参加させて頂きました。

b0078651_22332044.jpg
まずは、参加前に、当地のベーカリーパーラー「ペリカン」でモーニングを♪

ゆったり出来るcafeスペースとヘンテコな帽子の店員さんが楽しいお店です。


さて、

いよいよツーリングにLet's Go!です。


b0078651_22332180.jpg

WELLDさんとお客様が、集合場所に集まってます。

ここから

R23 → 西尾張中央道 → 木曽三川公園へ向かいます。

途中、吹っ飛ばされるほどの強風の向かい風に、、、ちと神経を使いました。
調べたら・・10mを越える強風でした!


b0078651_22331942.jpg
そんな、こんなで、木曽三川公園に無事到着です!

b0078651_22331917.jpg
現地には、

鈴鹿FIVEPORTからウレシイ「吉報」とメッチャウレシイ「前祝」を届けてくれたMさん!!

So Happyyyyy!!

b0078651_22331932.jpg
本日、ご参加の車両を♪
b0078651_22332055.jpg
b0078651_22332068.jpg
b0078651_22332049.jpg
b0078651_22501295.jpg


あはは、N船長は雪山スタイル!That's Light!!! 今日はその防寒で正解でしたね♪
b0078651_22332061.jpg



西から小雪がまい始め・・・
多度の山には、真っ黒な雪雲。。

本当は、この後、桑名のドウショコラへ行く予定でしたが、、

今日は、あきらめ、次回リベンジです!


b0078651_22541854.jpeg
↑WELLDサンに撮って頂いた今日イチ!

相変わらず、目つぶってます♪w














寒さに耐え切れず、

名古屋市内に帰った一行は、コチラに。
b0078651_22502272.jpg
b0078651_22502208.jpg
食事と糖分を補給しながら、楽しい時間を♪
b0078651_22502219.jpg


モールトンも一緒ですが、同じ趣味のヘンタイ達と一緒に走るのは、楽しいです♪

また、ご一緒させてくださいませ。










そして、自宅に帰って。

b0078651_22502380.jpg
ガレージで。

b0078651_22502283.jpg
ほくそ笑む。






Coming soon!










by m-lfo986 | 2018-02-11 23:03 | Vespa | Comments(0)
名建築に泊る --TOTOシーウィンドウ淡路--
b0078651_09094356.jpg
国内で泊れる安藤建築のひとつ。TOTOシーウィンドウ淡路。
b0078651_01423041.jpg

その名のとおり。水周り住宅機器メーカー「TOTO」の研修施設として1997年に竣工された安藤建築です。

TOTO社員さんが使用しない空室がある時は、一般の人も泊れます。

b0078651_10232231.jpg

自然との共存を大切にする安藤さん。
b0078651_01423014.jpg
この建物は大阪湾を望む100mの高低差のある絶壁の崖の上に建っていますが、下の道路からはその姿を見ることは出来ません。
b0078651_10293978.jpg
この建物へは、海岸から回り込んだ裏山より。1台のすれ違い出来る程度の急な斜度を道路でアプローチ。

b0078651_01423069.jpg
8階建てのPC造の8Fに入り口があります。

b0078651_01423086.jpg
ファサードから建物越しの眺望。
b0078651_01423139.jpg
エントランスにはロビーフロアとしての機能。

b0078651_01423191.jpg
集成材で作られた美術館に設置されそうなベンチ。
b0078651_09392789.jpg
東西に伸びるエントランス。静かな海を望む心象的な大窓にいざなわれます。
b0078651_09392897.jpg
b0078651_09392772.jpg
ロビーの8Fから大階段を降りて、7Fの展望スペースへ。
b0078651_09453362.jpg
階段の途中の本棚。沢山の建築関連の本があり、TOTO出版の本は購入できるかも。
b0078651_09392806.jpg
b0078651_09424295.jpg
沢山の「TADAO ANDO」の本がありますね。中身は重複してるものが多いですね。
b0078651_01423105.jpg
安藤建築の海を望むソファーに座って、建築本を。至福の時間です。


7Fフロアから客室の2Fへ。
b0078651_09545655.jpg
エレベーターに乗るために、一度、出て渡り廊下を進みます。
b0078651_09581182.jpg
先ほど見た7F展望室を横からみると、下にプールが見えます。

b0078651_09385797.jpg
エレベーターを降りるて、重厚なRC壁の通路を進みます。

b0078651_09385006.jpg
入り口は客室への扉。ガチャンと閉まる鉄扉。
b0078651_09385033.jpg
客室はメゾネットタイプ。アップフロアは浴室、トイレがあります。
b0078651_09385012.jpg
階段を降りるとリビングが見えます。
b0078651_09384903.jpg
b0078651_09385105.jpg
ダイニングとキッチンもあります。

b0078651_09385103.jpg
室内は、シンプルな感じです。

b0078651_09385093.jpg
バルコニーは気持ちよい空間です。
b0078651_10134545.jpg
客室は、2Fに12室
b0078651_09385041.jpg

夜の食事は4Fのダイニングで頂きます。
b0078651_10164110.jpg
和の会席です。
b0078651_10164139.jpg
なまこ、ふぐの燻製、白子の豆腐、きんかん、にこごり。
b0078651_10164185.jpg
お刺身のカルパッチョ。
b0078651_10164087.jpg
淡路牛の岩盤焼き。
b0078651_10164002.jpg
ブイヤベース。
b0078651_10213789.jpg
てっちり。
b0078651_10164138.jpg
お雑炊。
b0078651_10164183.jpg
デザート...


もう、お腹イッパイです。





このまま、夜は早くに就寝して・・・
b0078651_10232176.jpg
夜明け前から迷路のような安藤建築めぐりを。

b0078651_10232108.jpg
b0078651_10232162.jpg
b0078651_10232265.jpg
b0078651_10232274.jpg
b0078651_10232137.jpg
この後、朝風呂は行って、朝食を。

b0078651_10232264.jpg

楽しみにしていた、炊き立ての淡路の朝。

米は地元の五色町のキヌヒカリ。

土鍋で炊いたご飯は、モチモチで、ふっくら♪

コチラも地元の純国産地鶏の生卵で

玉子かけごはんが進みマス。



b0078651_10294005.jpg
食後に、もう一度、館内を。

b0078651_10293998.jpg
青空と名建築。
b0078651_10294092.jpg
見惚れる美しさです。

b0078651_10294036.jpg
b0078651_10294097.jpg
名残惜しんで、チェックアウトです。



一路、鳴門大橋を渡り、四国・徳島へ。
b0078651_10371814.jpg
鳴門市の多目的ホールを中心とした文化施設、鳴門市文化会館。
b0078651_10332713.jpg
増田友也氏のコンクリート造のモダニズム建築を眺め。
b0078651_10332502.jpg
b0078651_10332637.jpg
鳴門ポタに出発です。
b0078651_10332690.jpg

阿波九城のひとつ、妙見山の模擬天守がある撫養城。

b0078651_10332743.jpg
入り江と海に囲まれた町。無料の渡船もあります。

b0078651_10332722.jpg
淡路島と四国を渡す鳴門大橋が見えます。


b0078651_10332652.jpg
この日は、風もあり早々にポタを切り上げ、、、お昼に食べにGo!

b0078651_10332658.jpg
四国=うどん?うどんは香川か!?

なんとなく「うどん」が食べたくなり、コチラに。釜揚げうどん一匠 さん。


b0078651_10520307.jpg
b0078651_10520372.jpg
釜揚げうどん、って出来上がるまでに少し時間が掛かるのですね!丸亀製麺レベルで考えていましたf^^

出来上がりまで、生姜を擂って待ちます。ジンジャーのいい香り♪

b0078651_10544656.jpg
アツアツのいりこの出汁が大きな徳利に入っています。

薬味は、生姜、ねぎ、天かす、七味、ごま。

ボクは、生姜とごまが一押しでした♪




この後、

鳴門大橋を渡った所にある鳴門公園へ。

b0078651_10520598.jpg
四国徳島側から鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された延長約450mの遊歩道「渦の道」に。

b0078651_10520413.jpg
b0078651_10520546.jpg
b0078651_10520460.jpg
遊歩道を室内を勘違いして、薄着で来て後悔のボク。

b0078651_10520450.jpg
寒いよ!って忠告してくれた才女w

b0078651_10520419.jpg
ところどころ、ガラス張りの床を覗くと、、、


b0078651_11044482.jpg
脚がすくみますね。

b0078651_11044360.jpg
最高のお天気の鳴門をあとに・・・








西宮市のガレット専門店「クレープリー・ルポ」さんへ。
b0078651_11044442.jpg
西宮のYさんをお誘いして、美味しいガレットと一緒に、、、

インスタグラムで有名な「シライサネアキ」さんの個展「シライサネアキ切り絵展」へ。

b0078651_11124398.jpg

六甲山を年間216本登るクライマーの独自の世界観を堪能させて頂きました。


b0078651_11044389.jpg
来場記念に♪













今回は、行ってみたかった泊れる安藤建築、TOTOシーウィンドウ淡路に泊れて大満足の2日間。

b0078651_10294093.jpg
神戸、鳴門の旅先で、自由度が広がるモールトン・ポタは、Goodです。






See you!!







by m-lfo986 | 2018-02-04 11:22 | architect | Comments(0)
モールトンで行く神戸 --安藤建築--
今週は、久しぶりの西へトラベリング!

キーワードは安藤建築めぐり。
b0078651_00143462.jpg
まずは神戸から。

スタートはコチラの近くに車をデポして。
b0078651_00154595.jpg
昨年、12月に極寒の小豆島へジャンボフェリーで出発した、三宮フェリーターミナル。

b0078651_00154573.jpg
開港の歴史ある港湾エリアは、建物も歴史を感じます。


b0078651_00154610.jpg
消火栓の蓋もデザインされています。
b0078651_00154510.jpg
幹線道路も多いですが、歩道橋も整備されております。

b0078651_00154632.jpg
途中にあった人と防災未来センター。忘れてはイケナイ災害の記憶ですね。

と、その先に


最初の目的地。

b0078651_00154665.jpg
安藤忠雄氏の設計による美術館の兵庫県立美術館。
b0078651_00154551.jpg
とても、とても、巨大な建築物です。

大きく張り出した二つの庇の迫力は圧巻。
b0078651_00313826.jpg
復興20周年を記念して2015年に設置された、、、

b0078651_00154534.jpg
ヤノベケンジ少女像の「サン・シスター」が印象的ですね。


この南側の大階段を上がると、
b0078651_00415919.jpg
前面ガラス張りの造りになっています。

b0078651_00415932.jpg
室内の採光は、十分すぎますね。
b0078651_00415905.jpg
僕が一番好きな場所は、ココ。風のデッキへ続く、アプローチ。空・宇宙に通じる階段のようです。

b0078651_00415841.jpg
1Fに降りて、室内を。対照的に最小限の採光で、しっとりと静寂な空間。
b0078651_00415897.jpg
エントランスも同じく、少し暗く、、静寂に包まれている。上階層の明るさに、自然に導かれる。
b0078651_00415964.jpg
シンボリックな円形テラス。

複雑な曲線のコンクリートの回廊。美しい、、ただただ美しいRC。

施工業者さまに頭が下がります。
b0078651_00415858.jpg
駅からエントランスに通じる、長いスロープも美しい。


南側のなぎさ公園も、大型の円形ステージ等、安藤建築があり、一体が整備されている。
b0078651_00415801.jpg


このあとは、三宮に戻り、ランチへ。
b0078651_00415881.jpg

向かったのは、コチラ。グリル十字屋さん。
b0078651_01073028.jpg
昭和の雰囲気を残す店内も、落ち着きます。
b0078651_01073237.jpg
濃厚なデミグラスが、美味しゅう御座いました。
b0078651_01073291.jpg
ハンバーグとビーフカツレツ。
b0078651_01073282.jpg

神戸で洋食。お腹も気持ちも満たされ・・・

安藤建築めぐり、午後の部です。

b0078651_01160945.jpg
中心街を抜けて、景色が一変。
b0078651_01073079.jpg
ワクワクする路地が沢山の中華街へ。
b0078651_01073050.jpg
2010年、安藤忠雄による設計でリニューアルオープンした神戸コロッケ元町店。
b0078651_01073150.jpg
デザインはシンプルがコンセプトで建築工事現場で使われる足場やパイプなどの建材で構成されています。
b0078651_01073110.jpg
店舗面積は約7坪という安藤さんが設計した中では最小規模の建築だそうです。
b0078651_01073133.jpg
b0078651_01073187.jpg
この後は、山手へ。
b0078651_01195022.jpg
b0078651_01195163.jpg
外国人雑居地に建てられた洋館を使用したお店が並ぶ、オサレなエリア。
b0078651_01194968.jpg
異人館で有名な神戸北野です。

b0078651_01195015.jpg
異人館通りを更に、山手に上がり、路地を進むと、ビックリする狭さと

b0078651_01195019.jpg
信じられない斜度の坂道。

b0078651_01195061.jpg
途中、階段があったり、やっとこさココまで着ました。
b0078651_01195080.jpg

このエリアは、

1977-78の安藤建築の初期の複合商業店舗の建築があります。

b0078651_01195120.jpg
RIN'S GALLERY
b0078651_01195126.jpg
b0078651_01195192.jpg

KITANO ALLEY
b0078651_01302415.jpg
ROSE GARDEN
b0078651_01302496.jpg
b0078651_01302504.jpg
どの施設も40年を経過しており、RCの劣化は否めませんが、安藤建築の特徴を垣間見ることができます。

複雑な銅線や鋭角の間取り、、、商業施設としての使いやすさは、さておき・・って感じです。

共通して言えることは、空室が多いことと保守整備に苦労されているようです。

この価値ある建築を残し、維持していただいている管理会社さまに感謝して、見学させて頂きました。




--- 維持保存に感謝であります---





さて、

この後、一気に海手に下り
b0078651_01302565.jpg

メリケンパークへ
b0078651_01302312.jpg
ちょい休憩。スタバで、コーヒーブレイク。
b0078651_01302490.jpg
b0078651_01302487.jpg
b0078651_01423122.jpg
1865年四カ国(英・仏・蘭・米)艦隊摂海侵入事件。

「兵庫は永久に鎖港」の朝廷の意向と戦争回避したい幕府の思惑があって、1868年兵庫開港。

b0078651_01302644.jpg
b0078651_01302547.jpg
いろいろ歴史があって、現在のこの町並み。景色。

なにはあろうが、モールトンが映える♪神戸。








Thank you!










by m-lfo986 | 2018-02-04 02:01 | Alex Moulton | Comments(0)