<< グルメライドの甘い罠  南アルプスの北端の入笠山を歩き... >>
大台ヶ原を歩き&キャンプしました。 --2019GW8・9日目--
お手軽な百名山の大台ヶ原へ
いつものモールトン登山部Bチーム(4名)で行ってきました♪

b0078651_21545216.jpg
歩いたのは、東大台。

大台ケ原最高峰である日出ヶ岳や、立ち枯れの木々で有名な正木ヶ原、断崖絶壁の大蛇嵓(だいじゃぐら)など見所がたくさんあり、

登山道は整備されていて歩きやすく、初心者にも挑戦しやすいコースとなっています。


b0078651_21563201.jpg
ビジターセンターで届けを出して。

b0078651_21561193.jpg
出発!です。

b0078651_21561100.jpg

整備された遊歩道を歩きます。

まずは、日出ヶ岳を目指します。

b0078651_21561180.jpg


木の階段を登って~

b0078651_21561179.jpg


b0078651_23061205.jpg
ハイ!日出ヶ岳の展望台です。
b0078651_21561246.jpg

b0078651_21561212.jpg
展望台からは大峯連山、台高山系、熊野灘を望むことができます。


b0078651_21561037.jpg
ここでレストタイム。安定のアレ。腹パンパンになりますw
b0078651_23061225.jpg
b0078651_23061310.jpg
ULナベオ!また、エエ奴導入しとる!
b0078651_21561031.jpg
b0078651_22032400.jpg
登った木の階段を下り、展望台へ。

b0078651_23061306.jpg

b0078651_22032416.jpg


ここ大台ヶ原までは、名阪国道(奈良)から山間道の下道をカナリ南下して来ましたので、

少し向こうに尾鷲が見えると・・・変な感じ。

尾鷲から来れれば、もっと短時間で来れるのに・・って。


b0078651_22032485.jpg

正木峠を登り、振り返ると先程登った日出ヶ岳の展望台が見えます。

b0078651_22032455.jpg


この景色からは信じられない事実。

ここ大台ケ原山は、屋久島とともに日本一雨の多い地域。そのため、60年ほど前までは、ブナやナナカマド、ミズナラなどの広葉樹とともに、トウヒやコメツガ、ウラジロモミなどの亜高山帯の針葉樹林が、鬱蒼と生育し、昼でも暗い林床には厚いコケのマットが繁茂していました。西日本では大変貴重な北方型の生態系だったのです。

b0078651_22455742.jpg

しかし、現在では立ち枯れ木と死骸のような倒木が残るのみ。針葉樹林の森は見る影もありません。

その原因は、台風を起因とした笹の増殖からの鹿害。生態系を壊す鹿の増殖です。
b0078651_22455794.jpg
『退行遷移』が止まることなく進行しています。シカの増殖に対し放置してきた自然保護行政、、、


b0078651_23043984.jpg

オオカミの再導入論を考えてしまいます。。


b0078651_22032536.jpg


あ!今日は楽しいハイキングですね!

さ、次は牛石ヶ原を目指します。
b0078651_22032488.jpg
b0078651_22032551.jpg
b0078651_22032393.jpg


b0078651_23080681.jpg
イトザサのじゅうたんを敷きつめたような大平原。
古川嵩翁が尾鷲から運んだという神武天皇像と伝説の大石・牛石があります。

b0078651_23080646.jpg

次は、大蛇嵓(だいじゃぐら)に向かいます。
b0078651_23080692.jpg
嵓(ぐら)とは大きな岩のこと。
b0078651_23080695.jpg
大蛇の背中って頃でしょうか。
b0078651_23080552.jpg
東大台コースきっての絶景ポイントは、スリル満点!

b0078651_23080484.jpg
b0078651_23080505.jpg

眼前は山上ヶ岳、弥山、釈迦ヶ岳と続く大峰連山、眼下は垂直約800mの断崖絶壁。

b0078651_23080535.jpg


どこでも、ぴょん!

b0078651_23080509.jpg
だいぶビビってますw






あ、、

この方。

b0078651_23080507.jpg
なんか楽しそうな事してるw


b0078651_23135013.jpg
長い下り道を下りて、シオカラ谷の吊り橋です。

b0078651_23135166.jpg
等価交換で、長い上り坂を上がります。


b0078651_23135170.jpg
ヘトヘトですね。きれいなミツバツツジに癒やされます。
b0078651_23135130.jpg
あと、ちょっとですよ!

b0078651_23135156.jpg
はい!東大台周回コース(約9km)を無事に帰ってきましたね。おつかれちゃん!

b0078651_23135276.jpg


ん?!駐車場に停まっているリカンベント。。これで上がって来たの??スゴイ!
b0078651_23135231.jpg




大台ケ原からドライブウェイと山道の国道をかるく20km以上走り到着。

b0078651_23211964.jpg
今日の僕らのベースキャンプ地は、和佐又山キャンプ場。

b0078651_23135273.jpg
前日、美濃太田で立ち寄ったコクウ珈琲/COCU COFFEE で購入した豆を挽いて、

b0078651_23135293.jpg
アウトドア珈琲を楽しみます。






今朝は、早朝からの車移動とハイキングで、活動限界が9:00でした。
b0078651_23135078.jpg
b0078651_23300531.jpg

速攻でご就寝で、スッキリ目覚めです。


2日目、おはようございます。


b0078651_23300515.jpg

朝のお散歩は、キャンプ場が登山入り口となっている和佐又山へ。

b0078651_23300640.jpg

あは、すぐ登頂です。

b0078651_23300624.jpg

割と軽いお散歩でしたが、ピークハントの記念に!

b0078651_23330936.jpg
記念に★

b0078651_23300530.jpg


記念に★★

b0078651_00163572.jpg

記念に★★★

b0078651_23300431.jpg

あはは、パターン化してきましたね♪

b0078651_23300506.jpg
さて、下山してキャンプ場で朝食です!


2日目は、早々に撤収して、奈良で有名な「そうめん」を頂きに行きました。


b0078651_23300592.jpg
b0078651_23381320.jpg


1200年に及ぶ手延べの伝統技法を受け継ぎ、独自の技術・原料により更に細く味よくと造りあげた手延べそうめんです。


b0078651_23525402.jpg
b0078651_23525427.jpg

直径約0.6ミリの極細麺。口あたりは絹のようになめらか。絶妙なコシと喉越しを追求した古物(ひねもの)の逸品。

古物(ひねもの)・・・約36時間の工程を経て作り上げたそうめんを1年以上熟成した2年物のそうめん。


b0078651_23381333.jpg
b0078651_23381345.jpg

お昼をコチラで、おいしく頂き、お土産も。



さて、帰路へ。

GWの東名阪(鈴鹿)の渋滞を覚悟していましたが、嘘のようにスイスイでした。
新名神の開通の影響は素晴らしい!!




GW終盤のメインイベント、大台ヶ原ハイキング&キャンプを楽しみました♪








<閑話休題>

来月6/1に熱海市で開催される、長モノMiniオーナーズミーティング。

b0078651_23592645.jpg
b0078651_23544545.jpg

いつもお世話になってるFIVEPORTマエダさんと
b0078651_23544443.jpg
いつもお世話になってる素敵なガレージのアニキに、

おんぶにだっこで乗っけたキャリア付きのクラエス参加予定です!

ワクワク。














See you!






by m-lfo986 | 2019-05-14 00:03 | trekking | Comments(0)
<< グルメライドの甘い罠  南アルプスの北端の入笠山を歩き... >>