<< 2018 ジャパンモールトンサ... サイクルモード インターナシ... >>
Moulton Summit 2018 に行ってきました
最初は、2008年にサミットに参加して、

今年の2018モールトンサミットで、早10年。

今年はチョッと特別です♪

F型、トラス型とは異なる第三世代のモールトンが世界先行で
ジャパン・モールトンサミットで発表されるとのこと。

b0078651_06013339.jpg
さて、さて、気になる新型は・・・。

b0078651_05532058.jpg
b0078651_05532014.jpg

コードネームは、Flyte。

b0078651_05544095.jpg
b0078651_05552643.jpg
1970年代にモールトン博士が、Fフレームから新フレームの開発の過渡期に、

作成したプロトタイプ「Y-flam」から

製品化された今回のフレームモデル。


b0078651_05544061.jpg
b0078651_05544001.jpg
アヘッドタイプのスワンネックのステム。

b0078651_05544039.jpg

b0078651_05544279.jpg

b0078651_05544189.jpg
b0078651_05544152.jpg
フロント、リアにキャリアが用意されます。

b0078651_05544127.jpg
フロントはテーパーフォーク。

b0078651_05544057.jpg
スマートでカッコイイですね。

b0078651_05544123.jpg
b0078651_06012952.jpg


b0078651_06014293.jpg
ダイナベクターの富成ジロー氏とMOULTON社のダン氏より、

開発の経緯や今後のプロダクトについて説明がありましたが、、

プライスは、会場に表示のあった380,000円より若干の変更の予定アリで未定。




さて、今回、出血大サービスでもう一台の新車発表!

b0078651_06060888.jpg
b0078651_06060876.jpg
おおーい!説明の前に、もう乗っちゃってる!w

b0078651_06070164.jpg
コードネームはXTB。
b0078651_06070037.jpg
BBの高さが特徴的。



プライス。
b0078651_06061083.jpg


世界で最初に前後サスペンションを装着したATBの現代版。
b0078651_06060939.jpg
車高調整の機能つき。

b0078651_06060938.jpg
b0078651_06061061.jpg
当然、マウンテン企画のタイヤはいてます。

b0078651_06061017.jpg
ボトルいっぱいつきます。

b0078651_06060970.jpg
b0078651_06060996.jpg
ディスクブレーキ装備です。

b0078651_06060973.jpg
中空パイプのトラス。ただの棒ではありません!!笑!!


そして、

b0078651_06122694.jpg
アクセサリーの発表。

b0078651_06122691.jpg
ポーター作製の純正リアバック。

b0078651_06122530.jpg
レインカバー付いてきます。


Fフレーム時代の純正バックの形状をポーターによって現在に復活させた、ステキなキャリアバッグです。


b0078651_06154658.jpg

今回のノベルティーは、原宿のポーターでモールトンコラボで展示販売していた時にも

販売していた裾バンドとフォトカード。


b0078651_06153098.jpg
ダン氏から博士の秘蔵写真の説明や

b0078651_06153094.jpg
ホールをはじめとする博士の資産を、英国の保護を受けて、維持保存されることを紹介。


最後に、
b0078651_06153122.jpg
ダン氏と記念撮影。

b0078651_06203340.jpg
にひひ、10年前のしまなみでも、記念撮影してもらってたネ!





そして、そして、名古屋のみんなと

これからも、モールトンライフを、一緒に楽しく♪

b0078651_06153151.jpg
よろしくね!



See you!



by m-lfo986 | 2018-11-12 06:24 | Alex Moulton | Comments(0)
<< 2018 ジャパンモールトンサ... サイクルモード インターナシ... >>