<< 世の中ほどほどが大事。。 クラブマンエステート メンテナ... >>
涼を求め、郡上ライド
b0078651_19543562.jpg

今日は、久しぶりのモールトン・ライド。涼を求め、郡上までサイクリングです。

このMAAPジャージも1年ぶりです。

ジャージはバロメーター!ですね♪・・・ちょっとピタピタw


b0078651_19543541.jpg


近所のコンビニで、シングルパイロンのKWDくんと集合して出発です!

b0078651_19543574.jpg

名古屋北部から、順調に北上していきま~す。

b0078651_19543518.jpg

が!途中。

コーラス11SPEEDのFディレイラーのご機嫌がイマイチの様子。



話は違いますが、

ボクは、レコード10SPEEDで、11SPEEDの必要性も感じません。

が、、時代は12SPEEDになってゆくのですね・・・

なんて、話をしながら

美濃市へ。

b0078651_19543679.jpg


道の駅・美濃にわか茶屋でSさんと合流です。


b0078651_19543656.jpg

あま~い炭酸を補給して、再出発!

ここから少しR156を進み、

b0078651_19543473.jpg


並行する長良川の対面の細道、裏R156を進みます。

この裏R156が、、、

b0078651_20051311.jpg


サイコーに気持ち良い!!

b0078651_20051435.jpg

景色もサイコーで、木陰で涼しい。

b0078651_20051403.jpg

そして、クルマ通りもほとんど無く♪

長良川のせせらぎを聞きながら、おしゃべりライドでした。


b0078651_20051430.jpg


途中、ちょっとだけ・・・

横から道を横断する小川を洗い越ししたり、

通行止めの先のマッドコースを越えたり、

行き止まりを戻ったり、、、

楽しいアドベンチャーコースが、いっそうライドを盛り上げてくれました。


b0078651_20051566.jpg

あ、これが行き止った原因。

b0078651_20051452.jpg


しかたなく、表R156を。

梅雨あけっちゃた??って位、夏のご陽気でした!

b0078651_20051320.jpg

って、言っている間に、郡上駅に到着した、ステンレス3人衆♪

b0078651_20054555.jpg

じつは、僕は途中から脚吊って・・・ヘロヘロでしたf^^

b0078651_20051589.jpg


さて、ハラペコ諸君!!郡上の街へ急ごう!




で、手っ取り早く、見つけた!うどん屋さんへ。

b0078651_20195770.jpg

自分の身の程をわきまえず・・・気持ち先行で、たまご丼と鳥うどんを。

なはは、スゲー腹減った気持ちで注文しましたが、やっぱり、こんなには食べれませんねw

身の程知らず、とはこの事。



さて、
b0078651_20195738.jpg


お腹も満たされ、郡上の街を散策に。

b0078651_20195701.jpg

b0078651_20195819.jpg

リアの泥跳ねが、アドベンチャー感を出してますね。

b0078651_20195591.jpg


いつきても、郡上はゆ~くり時間が流れてる気がします。

b0078651_20195521.jpg

b0078651_20195638.jpg



涼を愛でに、吉田川へ。

b0078651_20195624.jpg

b0078651_20195646.jpg


さて、そろそろ、アレのお時間。

b0078651_20195622.jpg




スイーツではなく・・・

b0078651_20280075.jpg


b0078651_20280189.jpg


b0078651_20280128.jpg

帰りのワープの時間でした。

b0078651_20280195.jpg

この30度近い気温で、日中の時間を自転車乗るのは、危険ですよね!

って、逃げ口上。

b0078651_20275970.jpg

ビバ!近代文明。


b0078651_20275928.jpg


帰路はらくらく輪行で、郡上サイクリングを締めくくりました。




<カメラグッツ紹介>

今日のライドでテストしたストラップ。
b0078651_20331883.jpg

発売元:diagnl CAMERA EQUIPMENT

NINJA STRAP
フルサイズ1眼 38mm

b0078651_20280094.jpg


今日は、このストラップを付けて、一眼レフカメラをずっと寝中に背負ってサイクリングしました。

驚きの安定感で、ほぼストレス無くサイクリングできます。

注意点は、小さいレンズの装着と余ったストラップの処理くらい。

このストラップは、ボクみたいに自転車のお供に一眼レフをマスト!

と考える人にはぴったりなアイテムで、

とてもオススメです。



<お気に入り紹介>

こっちは、モールトン友達のりさ鞄製造舎さんに作って戴いた小銭入れ。





どっちも優れもの♪です!













そして、

家に帰って、戦友をピカピカに。

b0078651_20280005.jpg


花咲Gで銀蝋もピカピカになりました♪



b0078651_20280069.jpg


今日も、相棒とのの歴史がまた1ページ。




See you!!



by m-lfo986 | 2018-07-01 20:41 | Alex Moulton | Comments(2)
Commented by 山ちゃん at 2018-07-07 22:06 x
初めまして。
我が故郷、郡上へのツーリング、楽しく読ませていただきました!
僕もモールトンのステンレスに憧れている者ですが、17インチ、21インチの差は皆さんどの様に感じておられるのでしょうか?

いろんな面で21の方が有利?
モールトンといえば17?
試乗もした事が無いのでどのモデルを狙うのかも決まらないので、わかる範囲で教えて頂ければありがたいです。
Commented by m-lfo986 at 2018-07-08 22:43
山ちゃんサン、こんばんわ。

ご訪問&コメントいただき、ありがとうございます!

モールトンのホイールサイズ差の17インチと20インチについて、ボクの所感を書かしていただきます。

ずばりモールトンに何を求めるか?コレに尽きると思います。僕は最初に見たステンレスSPEEDの放つ神々しさに引かれ、僕のモールトンはコレだ!!という宗教的な感から17インチのSPEEDの1択でした。

ただ最初に購入したTRS(20インチ)は良く走り丈夫で、キャンプツーリングで沢山荷物を積載して、長く走るにはとても適しているモデルと思います。

実は、ステンレスの20インチにはボクもシッカリ乗ったことがなく、多くは語れませんが、いつも一緒に走るシングルパイロンは、TSRで述べた事をより高い次元のサスペンション機能で実現してると思います。

なかなか試乗の機会の無い中、清水の舞台から蹴り落とされる買い物ですので、迷われるのも良くわかります。

一度、専門ショップのEGスクエアさんに胸の内をぶつけてみてはいかがでしょう。僕のようなシロウトと違った、良き導きをいただけると思います♪


ぜひぜひ今後とも迷い、楽しい時間をお過ごしください。ご一緒できる日を心から楽しみにしております。
<< 世の中ほどほどが大事。。 クラブマンエステート メンテナ... >>