グランドサークル周遊に行ってきた!④ -キャピトルリーフ国立公園観光・デッドホースポイント州立公園-
お約束のJUMPしてきました♪
b0078651_22282932.jpg
(Dead Horse Point State Park)






さて、今朝は慌しくブライスキャニオンをあとにして、

キャピトルリーフ国立公園へ190km(約2.5時間)の移動です。

b0078651_22285737.jpg
b0078651_22285649.jpg


<キャピトルリーフ国立公園>
コロラド台地の中心地、中学の地理にも出てくるこの台地は、日本列島が今の形となった1千5百万年前とほぼ同時期に出来た、世界中の地質学者にとって最も興味深く、注目を浴びている場所である。この地域の主な特徴は、 大陸移動の際通常前後バラバラに地殻がくだけて盛り上がってくるのに対し、ほぼ日本列島と同規模大の大地が隆起して、2千メートル以上の近くのずれがそのまま残っている事です。この褶曲は、南北に走る障害物となっており、「リーフ」、障壁の名前の由来となっています。



b0078651_22285778.jpg

文字の文化の無い先住民が残した岩絵
b0078651_22285812.jpg
これは・・・地球外生命体?! なんでしょう?? ふしぎカワユイ絵です。

b0078651_22285952.jpg
地上20mくらいの所に書いてあります。。どして、そこに書いたのか?どうやって書いたのか??ふしぎがイッパイでした。

b0078651_22285862.jpg





このあとは、デッドホースポイント州立公園へ向けて、240km(約2.5時間)の移動です。

今日は移動距離が長い日です。。

b0078651_22285677.jpg
b0078651_22285580.jpg
途中のGS併設のファストフードでランチです。
b0078651_22285511.jpg
・・・Ohhh~アメリカン★テイスト!






さて、次の観光ポイント

<デッドホースポイント州立公園の名前の由来>
コロラド川が深く蛇行し、600m近い落差を目の前で見る事が出来るポイント。昔、カウボーイが野生馬(ムスタング)を捕獲に来た際、野生馬の大群をこのポイントまで追い込んだ。カウボーイ達は良質の野生馬のみを選択して残りの馬達はこの場所に置き去りにした。残された野生馬たちは、元の荒野に戻るべく開け放たれたフェンスを何故か出ず、コロラド川の豊富な水源を目下に脱水で全滅した。それがこの名前の由来である。。かわいそうな話ですね。

b0078651_22432743.jpg
b0078651_22432806.jpg
それにしても、次から次へと、ボクの想定の斜め上イってます。

ファンタスティックすぎるやろ~

b0078651_22432873.jpg
b0078651_22432994.jpg
b0078651_22433007.jpg


b0078651_22432614.jpg
絶景で、
b0078651_22432627.jpg
やっぱりJUMP!








赤い大地と、どこまでも続く青い空。


絵のような景色に今日も感動。

b0078651_22432941.jpg
天気が好いのは、何よりも正義です。

ありがとう。感謝。





See you!



# by m-lfo986 | 2017-10-04 23:00 | travel | Comments(0)
グランドサークル周遊に行ってきた!③ -ブライスキャニオン国立公園-
ザイオン国立公園からブライスキャニオン国立公園へ約2.5時間、140kmの移動です。

b0078651_23151718.jpg
以前、ネットで見たこの景色。

冠雪したブライスキャニオンの風景にココロを奪われた。

不規則に侵食した尖塔群の景色が、未知の大地の景色。地球は壮大であることを思い知る。




標高8,300フィート(2,500m)の絶景ポイント
b0078651_23151859.jpg
b0078651_23151720.jpg
<ブライスキャニオン国立公園>
ザイオン国立公園と逆で上から下を見おろす格好となる国立公園。グランドステアケースの中で最も新しいと呼ばれるピンク層を中心に広がっている。 コロラド台地の隆起が始った後期にこの一帯だけ特にポコっと隆起した形で盛り上がった。もとは湖の底にあった砂や泥が固まって出来た岩、水がはけた後の岩はプレッシャーが一気に抜けて非常にもろくなっている。
それが隆起によって持ち上げられて雨水や風によって浸食された。もろい岩なだけに侵食に弱く実際に今の形になるまで2百万年もかからなかった。 雨水が岩の間に入り込み凍り付くとそれだけで120%膨張する。 その膨張作用で岩の割れ目が広がりさらに侵食が広がって行くのである。

b0078651_23151864.jpg
サンセットポイントに移動して
b0078651_23151942.jpg
ナバホ・ループ・トレイルを歩く。
b0078651_23151948.jpg
標高差159mを下り、往復2.2km、所要時間約1-2時間のループトレイルです。
b0078651_23151998.jpg
Wall Streetと呼ばれる狭くて深い谷底へ降りていきます。
b0078651_23152014.jpg
太陽に届こうと細く高くモミの木がのびている。
b0078651_23151682.jpg

b0078651_23151725.jpg
b0078651_23301579.jpg
ここからループ後半の登り区間、下りと上りは等価交換。
b0078651_23301113.jpg
b0078651_23301136.jpg
b0078651_23301251.jpg
b0078651_23301305.jpg
へっちら、おっちら登りました。

b0078651_23301281.jpg
b0078651_23301387.jpg
ここは地球か?
b0078651_23301468.jpg

あっという間に、サンセットの時間。
b0078651_23301413.jpg
なごり惜しい。。。


ですが、、

ホテル(Best Western Plus Ruby's Inn)へ
b0078651_23371796.jpg
夜はホテルのレストランのビュッフェで、チカラいっぱい食べて~即効で就寝。


・・・

・・



ん?!もう朝か?


いやいや、夜明けは、まだです。

b0078651_23371794.jpg
せっかく起きたし!

名残惜しかったブライスキャニオンの素晴らしいサンライズを見に行きたい!!

と、グーグル先生でルート検索。

b0078651_23420348.jpg
お!サンライズポイントまで3.6km!

ゆっくり走っても、30分の距離だ!

と、真っ暗闇の中、ホテルをスタート。



最初は、様子見で、ゆっくりペース。


ん?

目的地まで、どうやら登り基調だ・・・

ん?

4km走っても、全然到着の気配無いぞ!!

しかも、

なんかシンドイくて、ペース全然上がらんぞ!

b0078651_23372529.jpg

もういちど、グーグル先生を確認。

おぉっと!

片道3.6kmと思い込んtでたのは、3.6マイル=5.8km往復10kmオーバー!!

なんと往復11.6kmもあるし!!


シンドイと思ったら、スターと地点で標高2300mもあるし!!

こりゃ、無理だぁ~!!


予定時間にホテルに帰着できなくなるわ~

b0078651_23372527.jpg
って、ことで途中で折り返し。


b0078651_23372470.jpg
せっかくなので、記念にパチリ★


このあと、ペース上げて慌ててホテルに帰ったアメリカで思い出の9kmジョギングでした。


b0078651_23371752.jpg
朝ごはんを食べる暇も無く、、、

朝から心配かけた奥様に謝りつつ、、

バスに乗り込み、

最高の朝焼けの景色を見ながら、、朝食でした♪








b0078651_23301521.jpg
思い出イッパイのブライスキャニオンをあとに・・・



次は、キャピトルリーフ国立公園観光、デッドホースポイント州立公園、


そして、アーチーズ国立公園へ。





See you!

# by m-lfo986 | 2017-10-04 00:02 | travel | Comments(0)
グランドサークル周遊に行ってきた!② -ザイオン国立公園-
さぁ、2日目!アメリカ国立公園が集まるグランドサークルの大自然への旅のはじまりです。
b0078651_08170068.jpg
(Zion National Park)








出発の朝はとても早く、
6:00にラスベガスを出発します。
b0078651_08165861.jpg
まずは、ラスベガス出発、ザイオン国立公園へ(約3時間/260km)の移動です。
b0078651_08170153.jpg
日本人ガイド同行の現地JTBのツアー(2名催行)でしたが、シルバーWEEKの為、24名の参加者で、大所帯です♪

久しぶりの大人数のツアーで、嬉しい出会いもたくさん有り、楽しい旅の出発となりました。





食事は一切インクルーズしていないので、毎日こんな感じ。
b0078651_08165989.jpg

b0078651_08165905.jpg

昼は、だいだいスーパーマーケットで買ったり、ファーストフードとかです。コレが楽しく、美味しかったりします♪





さて、ザイオン国立公園に到着して、


トラムに乗ってガイド観光の出発です!

b0078651_08165969.jpg

壮大な岩の絶壁と美しいキャニオンの地形が保護されているザイオン国立公園。
b0078651_08170030.jpg

ザイオン観光の中心「ザイオン・キャニオンセクション」にある、巨大な岩壁や山々が並ぶバージン川に沿って
Zion Scenic Driveをトラムに乗って観光です。


b0078651_16134232.jpg
b0078651_08170020.jpg
そして、最初のトラム乗り場まで、バージン川沿いにハイキングします。

b0078651_08170088.jpg
<ザイオンの地層>
足元は地層で言うチョコレート層。 大陸隆起活動の時代から川が削り出した典型的な渓谷。土の色を見ると岩層の違いがはっきりと解る。 足元がチョコレート層、その上ちょっと赤くなったところがバーミリオン層(約2億年前の層、火山活動が地球全般で盛んだった頃)その上の白の層は約1億年前に出来た乾燥した数百メートル層の砂漠地帯の砂浜が固まって出来た層。 ザイオンの段差は落差600m~1200m、コロラド川の支流ノースフォークバージン川による侵食によって出来たものだそうです。この地層は1億5000万年間の堆積を示す9つの種類が含まれる。その地域は、当時、暖かく浅い海、小川、池、湖、広大な砂漠、岸に近い乾燥した環境に覆われていたが、コロラド高原を生み出した隆起により1300万年前から10,000フィート(3000メートル)持ち上げられたとの事。
b0078651_16134338.jpg

大きな岩には、「白い王座」、「エンジェルス・ランディング」と名前が付けられている。

どの岩壁も、歴史というより、想像を超える大地の活動に、ただただ驚くばかりです。




つぎは、ブライスキャニオン国立公園。

約2.5時間、140kmの移動です。





See you!





# by m-lfo986 | 2017-10-01 16:49 | travel | Comments(0)
グランドサークル周遊に行ってきた!① -ラスベガス-
あぁ、憧れのアメリカの大自然..
広大な大地を堪能したい。

念願が叶いグランドサークル(The Grand Circle)周遊に行ってきました!!

b0078651_21191642.jpg
(写真:アンテロープキャニオンにて)



キッカケは、ザ・ウェーブっていう、砂岩が浸食によって波が渦巻くような流紋が絶景なポイントに行ってみたい!
から始まったのですが、、この秘境の地は1日20名しか入れない事から、現地に長期滞在者でないと無理な訪問地。

いろいろ調べると、見たこと無い絶景ポイントがグランドサークルに沢山ある。ますます高まる訪問の憧れ。
な、なんと!シルバーWEEKに、奥様とお休みが取れる事に!

直前の申し込みで~
いざ、出発です!!

NGO→NRT

b0078651_21191689.jpg
b0078651_21191766.jpg
わぉ!にゃんと機材調整で、本来は国際線に就航している BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300)に乗れてハッピー♪

この旅が、「フォースと共にあらんことを・・・」


b0078651_21191758.jpg
大型の台風18号が近づく中、NRT→LAXへ
b0078651_21191869.jpg
アメリカン航空、ユナイテッド航空がウヨウヨ♪

アメリカに来たぜ!って感じがアガル。

コレ、着てこればよかったかしら♪笑
b0078651_22013418.jpg
あはは!?

な~んて言ってるうちに、

LAX→LAS

b0078651_21191807.jpg
ウェルカム to ラスベガス!






宿泊地は、有名なホテルが立ち並ぶストリップ中心部からダウンタウン方面の北へ上がった

サーカス サーカス ホテル カジノ & テーマパーク。空港からホテルまでは、タクシーで45ドルでした。

b0078651_21191879.jpg
今回の旅行は、エアー&ホテルをJTBで手配。

メインは、現地JTB USA Inc.で手配した ラスベガスよりグランドサークル周遊。

5大国立公園(ザイオン、ブライス、キャピトルリーフ、アーチーズ、グランドキャニオン)を
巡るツアーに参加の内容です。
b0078651_22413003.jpg


ラスベガス観光は、日本から到着日とグランドサークル・ツアー帰着日の夜のわずかな時間しかありません。



まずは、明日のツアー集合場所のベラージオへ下見と噴水ショーを見に行きました。
b0078651_21191934.jpg
ベラージオまでは、24時間運行しているバスを利用。8ドルで24時間のフリーパス。
頻繁に運行していて12-15分間隔でメイン通りを走ってます。

b0078651_21191931.jpg
ラスベガスを代表するフラグシップなホテル。豪華絢爛。カジノの規模も、中に入っているブランドショップも、全てに圧巻です。


さて、

ストリップ・ストリート散策。
b0078651_22233120.jpg
b0078651_22233252.jpg
渋滞と鳴り止まないクラクション。アメリカクルマ社会の象徴ですね。
b0078651_22233287.jpg
b0078651_22233312.jpg

b0078651_22233326.jpg
集合するホテル、ひとつひとつが、つらなり街が、テーマパークですね。

b0078651_22233423.jpg
夕食は、ミラージュホテル前の2Fにあるデニーズのテラスで。

ラスベガスの有名な無料ショーといえば、「ベラージオの噴水」、「ミラージュの火山」等。

ここは、ミラージュの火山を見る穴場でした。

入店して、ウェイターにテラスに座りたいと言ったが・・・
店内で注文して、料理が来たら持って移動すれば♪って。

仕組みが良くわからなかったが、まぁ、言われたとおり、自分達で移動して、ゆっくりショーを見ながら食事できました。

b0078651_22233409.jpg
このショーは、通りから見ると下から見上げるカタチですが、上から見たほうが絶対に良いと!思いました。

プライスもお値打ちなデニーズでお腹も気持ちも満足で~

さて、またフラフラを散策へ。



b0078651_22233625.jpg
僕が一番気に入った場所は、ここベネチアン。


b0078651_22233545.jpg


ゴンドラからカンツォーネの歌声が聞こえてきて、とてもステキな場所です♪
b0078651_22412905.jpg

さて、明日よりメインのグランドサークル周遊ツアー。

楽しみで寝れるかしら♪




See you!





# by m-lfo986 | 2017-09-26 22:56 | travel | Comments(0)