カテゴリ:travel( 65 )
#渋峠に行ってきた --志賀高原 石の湯ホテル--
今年は降雪はもう結構ですぅ・・・なタップリな積雪のスキー場。

恒例の志賀高原に行ってきました。
b0078651_01000559.jpg
20年来、毎年訪れている愛すべきホテル。鉄板の石の湯ホテル
b0078651_01000442.jpg
b0078651_01000227.jpg
なぜに、このホテルに通うかといいますと、
b0078651_01000326.jpg
変わらぬ美味しさ。
b0078651_01182236.jpg
b0078651_01182331.jpg
b0078651_01182305.jpg
b0078651_01182289.jpg
b0078651_01182408.jpg
b0078651_01182431.jpg
b0078651_01182442.jpg
このお食事を楽しみに、毎年、通ってしまいます。
b0078651_01182573.jpg
さて、

お外の方は、
b0078651_01000365.jpg
さすが、志賀高原。結構、冷えてます。
b0078651_01000499.jpg
朝、クルマの窓に雪の結晶が付いてます。中々キレイ。

b0078651_01000611.jpg
ゲレンデは、あいにくなお天気ですが・・・

b0078651_01284811.jpg
志賀高原が初めてだったりする友達をゲレンデ案内しがてら


b0078651_01000535.jpg
いまでは、珍しいT-barに乗ったり
b0078651_01284881.jpg
林間コースを楽しんだり
b0078651_01284710.jpg
みんなでワイワイ楽しみました。

b0078651_01284954.jpg

タイトルの「#渋峠に行ってきた」の日は、お天気サイコーでした!

その様子は、コチラの動画で! →→→ Vimio

b0078651_01450893.jpg



最終日は、SKIの後、またホテルに戻って、温泉満喫。

今回は、ワガママ言って、お昼ごはんも用意戴いちゃった!
b0078651_01352788.jpg
愛して止まないス!Thanks!!





















さてさて、

今週末は、また寒波が来そうですが・・・・

僕らモールトン ツーリングCAMP クラブは、極寒の2月に始動。

b0078651_01352737.jpg
冬キャン!行ってきまーす♪






See you!!


by m-lfo986 | 2017-02-08 01:45 | travel | Comments(1)
週末台湾 --Day2 ALL time--
台湾2日目。
b0078651_1181371.jpg

絵日記なスナップ写真が沢山で、長編になりました。スミマセン!



2日目の今日は、台北の伊東豊雄建築の見学に松山文創園區へ。
b0078651_1175639.jpg


便利なMRTは70円ほどで、何処でも行けてしまいます。

そして、とても綺麗。連結部の扉も無く、遥か先頭まで見えます。
b0078651_1175731.jpg


松山駅に到着。

出口は何番か?MAP見て・・・

あれ?無い?!

松山文創園區は、「松山駅でなく国父記念館駅」だよ!って、
駅員さんに教えてもらい、、、

もう一度来た路線を戻ろうか?どうしようか?迷っいましたが、

こんなアクシデントも旅の楽しみって事で、外に出てみることに~

そこには、松山慈祐宮という、とても立派な寺院が!
b0078651_1175737.jpg


1753年に創建され、すでに200年あまりの歴史を有します。
b0078651_1175891.jpg


主として祀られているのは黒面媽祖です。
b0078651_118054.jpg


本宮は6階立ての正方形の建物で、主殿の三川殿は厳粛な雰囲気に包まれています。
b0078651_118571.jpg


尾根には二匹の龍と福禄寿の三仙人が飾られており、これはご加護を意味しています。
b0078651_118533.jpg


b0078651_118352.jpg


b0078651_118059.jpg


沢山、たくさん、お祈りして、厄払いを♪
b0078651_118567.jpg



さて本来の目的地の松山文創園區へは、ここからタクシーで、、、

最寄り駅の「国父記念館駅」を指示したのですが・・・

またしても、ちょっとズレて、駅ではなく、国父記念館前に到着w
b0078651_118729.jpg


折角ですので、記念館と広場を少し歩いて、、
b0078651_118699.jpg


お腹がすいたので、チェック入れていたお店「MAZENDO (麻膳堂)」さんへ
b0078651_1181188.jpg


ピリ辛水餃子と麻婆豆腐
b0078651_12536.jpg


ランチを済まして、



やっと目的地の松山文創園區
b0078651_0333762.jpg

b0078651_1181329.jpg

各階は曲率の異なる曲面で囲まれた平面で構成され、上層階に向かうほどセットバックする。

b0078651_1181825.jpg

b0078651_1181846.jpg

リノベーションされた旧煙草工場や緑豊かな庭園とは対照的な、エッジの効いた外観ですね。

b0078651_1181715.jpg


旧煙草工場の中は、アートギャラリーや台湾アーティストのワークショップ、コーヒーショップがあります。
b0078651_0304433.jpg


一目惚れで購入した台湾アーチスト・デザイン台湾製造な雑貨たち
b0078651_23203299.jpg

In Blooom 印花楽 
テーブルマット
b0078651_2321358.jpg


ten more socks
b0078651_23235072.jpg


LETZCREATE X 藍色隧道/Blue Tunnel 
After Party Beach Mat
b0078651_23374212.jpg

b0078651_23372153.jpg


pvct
Grey Compression Socks with Shiba Face Embroidery
b0078651_2344229.jpg


どことなく日本の昭和を感じる、旧倉庫は、雰囲気が良く、落ち着きます。
b0078651_1181293.jpg



この後、

伊東豊雄建築の松山台北文創ビルの地下1階から3階を占める誠品生活松菸店でウィンドウショッピング
b0078651_1181446.jpg


b0078651_1181276.jpg


b0078651_118168.jpg


歩きまわって、ちょっと休憩のcafeもオサレ。


そして、

ホテル近くの西門町へ戻り、
b0078651_1182454.jpg

繁華街をプラプラと
b0078651_1182116.jpg

b0078651_1182154.jpg


特大サイズのスパイシーな鶏排(フライドチキン)を♪
b0078651_1181957.jpg


陽が落ちて・・・

繁華街をプラプラと
b0078651_0151027.jpg


ニューヨークやロサンゼルスなど海外にも出店している「COCO」でタピオカミルクティーを♪
b0078651_0155497.jpg


さて、日曜日の夜まで遊んだ週末台湾。
b0078651_0184999.jpg


そろそろ、現実に帰るとしますか・・・

と、深夜の台湾桃園国際空港は、

チェックインから出国まで大混雑でした。。
b0078651_0201492.jpg



土曜日の朝一番から深夜まで、翌日の日曜日も夜までFull Time 擦り切れ遊んだ台湾旅行。
b0078651_0214699.jpg


行ってますます、台湾の魅力のトリコになりました。

週末台湾、I'll be back! に期待です♪



See you!
by m-lfo986 | 2016-07-09 00:34 | travel | Comments(0)
週末台湾 --Day1 Night time--
台湾のスポットで、日本人観光客に、人気の九份に行ってきました。

ノスタルジックな街並みは、どこか昔の日本を思わせ、懐かしい感情に浸れる観光地です。
b0078651_2483755.jpg


では、九份へは、行くために、まずは忠孝復興駅へ。

アニメの広告が多いです。アキバみたいね♪
b0078651_1434628.jpg


そして、SOGOを背にして、信号を渡り、北進するとバス停があり、そこから1062番の「金瓜石」行きに乗車。
b0078651_1434630.jpg

九份と伝え、115元(400円弱)を払い、約1時間半、バスに揺られ、「九份老街」で下車。
b0078651_1434770.jpg

バスに乗ろうと、待っていると、、、

乗り合いタクシーの客引きなおじさんが話しかけてきました。6名集めて、一人200元で1時間弱で
到着とのこと。

知らない人と乗り合いになりますが、バスも待たなくていいし、すぐに6名集まったので

この乗り合いタクシーで行きました。

b0078651_1434756.jpg

ウトウトしていると、あっという間に到着。

九份の観光スポットの入り口、基山街。
b0078651_1434891.jpg


入り口を入り、進むと・・・そこは、

台湾風のお土産屋さんや小腹を満たす露店が密集して多く並ぶストリート。
b0078651_1434948.jpg


b0078651_1434999.jpg

b0078651_1435128.jpg

b0078651_1435214.jpg

b0078651_1435344.jpg



露天で、色々買って食べあるきです。

b0078651_1435288.jpg

b0078651_1435157.jpg



その先が気になる魅力的な路地も沢山。
b0078651_1434988.jpg


最初の十字路を、まっすぐ進むと景色が開ける展望場にでます。
b0078651_1435468.jpg


もう一度先ほどの、十字路に戻って、階段を下ると、「阿妹茶酒館」というレストランがシンボルです。
b0078651_1435517.jpg


夕暮れ時から、夜にかけて訪れるのがおすすめとの事。

向かいのレストランで休憩しながら日暮れをまちます。
b0078651_3192199.jpg

台湾名物の牛肉麺。

b0078651_1435631.jpg

すっかり日が落ちて、、

b0078651_1435649.jpg

灯りが灯りはじめると、一層雰囲気が良くなります。イルミネーションMagic!

b0078651_1435763.jpg


ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の情景に似ていると人気に納得。
b0078651_326425.jpg

b0078651_1435767.jpg


この時間になると、観光客の数も凄まじく、路地も大混雑。
b0078651_3274546.jpg


台北への帰りも、乗り合いタクシーで。帰りは、台北駅まで6名乗車で一人300元です。

人混みの疲れもあって、行き同様ウトウトして、あっという間に到着。

台北駅。
b0078651_3301741.jpg


日本のお店が、あちらコチラに。
b0078651_331164.jpg


1日遊んで、少し疲れてましたが・・・

夜長な台湾を、まだまだ遊びます。

士林夜市へ
b0078651_3334326.jpg


ここでも、屋台や露店を楽しみます。
b0078651_3343468.jpg


大きなエリンギ?さっぱりで美味しかったです。
b0078651_3344661.jpg


バッチ好きにな堪らない。。が、権利系がトテモ怪しいw
b0078651_3354833.jpg


nanoブロックならぬKAOって商品名?完全アウトですが、ちょっと魅力的な品。
b0078651_3373514.jpg


そんな露天店とNBな店も並んでいる不思議な感じ。
b0078651_3375123.jpg


擦り切れ遊んで、HPゼロ間近。
b0078651_3392799.jpg


眠らない街を満喫して、1日目終了です。
b0078651_3384781.jpg



次は、2日目。



See You!
by m-lfo986 | 2016-07-04 03:40 | travel | Comments(0)
週末台湾 --Day1 Daytime--
b0078651_8241717.jpg

週末を利用して、台湾トラベルしてきました。 雑誌風に♪

b0078651_8242063.jpg

週末?!そう土日の2日間のみの旅行です。

b0078651_824195.jpg

実質は金曜日の22:45フライトですので、金曜日の仕事はソワソワしちゃいます♪

b0078651_8241983.jpg

20:00以降のセントレアは、ほとんどのサービスSHOPが閉店。

Fi-wiを借りて行こうと思っていたのですが・・・お店が閉まっていて失敗でした><

b0078651_8242099.jpg

さぁ、無事、出国してDeparture.

b0078651_8242486.jpg

2.5時間のフライト。あっという間にarrival.

深夜26:00チェックイン。

熟睡で、翌朝を迎え、本日Day1のデイタイムは、市内観光。


b0078651_8371373.jpg

止まった西門町のホテル。繁華街もMRT(地下鉄)も近く便利な場所です。


b0078651_8242231.jpg

1Fは、Vespaショップで、ショップツーリングにお出掛けのようで、ゾクゾクと集まってました。

台湾は、九州ほどの大きさの島ですので、バイクでどこでも行けちゃいますね!

b0078651_8242789.jpg

実際、現地の方の交通手段としてバイクが活躍してます。実用的な乗りモノですね。

b0078651_941576.jpg

ですので、Vespaは、その中でもハイ・ソサエティなんでしょうね!


Let's Go 市内観光!

b0078651_8242319.jpg

行天宮。

b0078651_945043.jpg

伝統のある寺廟です。

b0078651_8242488.jpg

商売の神様に仕事の成功を頼んだり、

b0078651_8242316.jpg

杯筊で未来を占ってもらったり、

b0078651_8242539.jpg

収驚で魂魄を取り戻してもらったり、、

b0078651_8242292.jpg

しかし、晴天過ぎて朝8:00で、外気は32℃。まぶし過ぎる日差しに溶けそうです。

b0078651_8243079.jpg


b0078651_8242846.jpg

台湾といえば、お茶。凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人などが有名です。

b0078651_824312.jpg

茶摘み体験。。ツアーに組まれたお茶屋さんでした♪

b0078651_8242744.jpg

いろいろ試飲させて頂きました。

b0078651_8242812.jpg

店内をふらふら~

b0078651_8242626.jpg

暇つぶし~自撮り~

b0078651_8243263.jpg

車窓から台湾総督府。近代建築はロマンが有って趣が良いですね。

次は、中正記念堂
b0078651_8243599.jpg


日本と中国、台湾の人々の複雑な歴史が絡む、記念宮殿、、、建築物。
b0078651_8243330.jpg


b0078651_8243295.jpg

色々な思いはあるが、この巨大な建築物を造る原資となった労働者へ敬意を払い見学しました。

b0078651_8243271.jpg

圧巻です。巨大建築物は、理屈抜きに、素晴らしい!!

そりゃ~テンションもアガりMAX♪
b0078651_9574810.jpg


浮かれた日本人でスイマセン。 上:iphone 下:5DⅢ
b0078651_8243138.jpg


屋外晴天の条件とはいえ、iphoneのポテンシャルの高さを改めて感じるね。

足つぼが、痛い、痛い、痛いこと山の如し。不健康なのか?!
b0078651_1044989.jpg


あれ?!奥様、ぜんぜん平気!
b0078651_824361.jpg


台湾の至る所にセブン-イレブンがあり、ラインナップもかなり日本と一緒の商品なんです!
b0078651_8243578.jpg


そして、

お約束の立ち寄りお土産物店。この旅行代金を成り立たす必要なギブアンドテイク。
b0078651_8243669.jpg


次は、忠烈祠で衛兵交代。
b0078651_8243745.jpg


ご苦労様であります∠(`・ω・´)
b0078651_8243763.jpg


ひと雨きそうな感じで・・・天気は曇天維持。ナイス!
b0078651_10562352.jpg


つづいて、国立故宮博物院-故宮。
b0078651_1055523.jpg

b0078651_10553427.jpg

b0078651_8243731.jpg


中華文明の神髄。明らかに1時間では足りない場所ですね。

昨年、台湾南部に故宮南院が開業。

台中の伊東豊雄建築と合わせて、コチラもいずれ、ゆっくり日にちをかけて、トラベルしたいです。



こんな感じで、1日目:前半が終了。

b0078651_1057911.jpg


つづいて、台湾のNightTimeへ。




See you!
by m-lfo986 | 2016-07-02 11:03 | travel | Comments(0)
2016 志賀高原 SKI -- 石の湯ホテル --
今年は雪不足でスキー場は困っている状況ですが、、、
b0078651_2032532.jpg

今週末は、毎年恒例の志賀高原。 石の湯ホテル へ♪
b0078651_2032019.jpg

思い返せば、、20歳の時から毎年訪れている愛すべきホテルです。



しっかり朝ごはんを食べて、
b0078651_2031857.jpg

志賀高原SKIに出発です!
b0078651_2032074.jpg


心配されていた雪ですが、、何とかメインコースは滑れます。
b0078651_2237496.jpg

天気はBest!雪質もGood!でノリノリです。

焼額山を滑って、久しぶりの奥志賀に移動。
b0078651_22384614.jpg


ここまでは、絶好調だったんですが、、

お調子に乗って、首をヤッてしまいペースダウン。

せっかくなので、奥志賀高原ホテルへ。
b0078651_22582317.jpg

暖炉ラウンジ「Sonus Faber」
b0078651_22595459.jpg

コチラで、、

高級オーディオが奏でるJAZZを聴きながら♪
b0078651_2305498.jpg

b0078651_231719.jpg


アップルパイを戴いて、まったーり、、して来ました。
b0078651_2311111.jpg


そんなこんなで、1日目終了。

宿に帰ります。

熱湯コマーシャル・ヨロシク、熱っーいお風呂に入って、カラダを癒し、
b0078651_2032323.jpg

ダイニングの暖炉の揺らぐ炎を見て、心も癒されます。





さぁ、お楽しみの夕食です。

b0078651_2032131.jpg

前菜は、生ハムメロンとスモークサーモンの盛り合わせ。

b0078651_2032129.jpg

サラダと和の三点盛りに続き、かぼちゃのスープ。

b0078651_2032291.jpg

魚料理は、海老のファルシ ~トマトソース~

b0078651_2032264.jpg

肉料理は、やわらか牛肉シチュー

b0078651_2032324.jpg

〆のデセールは、Plum gelée(うめのゼリー)


毎度ながら、この食事のために来ていると言っても良いのです♪

ITO君は、部屋で地ビールを飲みなおし♪気持ちよさそうに...
b0078651_2032458.jpg




2日目は、お天気がnot good。雲が低い。

雲上の世界を期待して、横手山を上ります。
b0078651_23292731.jpg


毎度、このペアは寒い。。
b0078651_2331494.jpg


横手山山頂のデッキに上ります。
b0078651_23325217.jpg


今年から クランペットカフェ 志賀高原 が開店されてました。
b0078651_23455136.jpg

あいにく、OPEN前でしたのので、次の時に。

さぁ!デッキに出ると、そこはまさに、雲上の景色。
b0078651_23472533.jpg

b0078651_23474175.jpg

めっちゃ、寒いっす。
b0078651_2348422.jpg


渋峠ロマンスリフト開始と同時にドロップイン!
b0078651_2349578.jpg


いざ、プチ・ツリーランへ。
b0078651_2353012.jpg


例年より1.5mくらい雪が無い印象ですが、それはそれ。
b0078651_23542658.jpg


無いなりに楽しめるのが渋峠。
b0078651_23541167.jpg


あは・・・どこ行くのーーー?! 
b0078651_23545247.jpg


首から5DMark3をぶら下げて、後を追う、不安な僕。
b0078651_23564282.jpg


なんだかんだで、楽しむ3人。

彼のNewウェポン。BCっぽい板、いいな、、
b0078651_23574783.jpg


ちょいちょい休憩しながら。
b0078651_2359422.jpg


ちょいちょい、インディーに遊んでもらい。
b0078651_035917.jpg



2日目の志賀高原も、満喫して来ました。


...そういえば、



15年くらい昔は、年間券を買って、毎週、おんたけ で皆でバカ騒ぎしてたなぁ。。

あんな楽しいSKI馬鹿は、もう出来ないけど。

SNOW SLAVES --Bacchus pictures presents-- sp ver.
b0078651_0165678.jpg

当時、友人が作ったビデオ

今は、いまの楽しみ方で、志賀高原SKIを楽しんで来ました。

b0078651_0291068.jpg


ホント、わたしはスキーが好きなんですナ♪
by m-lfo986 | 2016-01-12 00:30 | travel | Comments(0)
ASO火乃国トラベル <天草編>
想定外の熊本延泊編。

台風の影響で、フライトキャンセルになってしまい、、、

熊本旅行が1日延長。ニヒ♪


折角なので!


曇り空ですが、微かな期待をこめて、3日目の阿蘇山へGo!





ですが・・・さすがに山はスッポリ雲に覆われ、

山頂の草千里は、霧雨。

b0078651_294672.jpg

モールトンをクルマから下ろして見るものの、、、とても、乗れる状況ではないいですね><

b0078651_294636.jpg

昨日、晴天の下、ハイテンションサイクリング出来たので、

思い残すことは無いね♪






九州も鹿児島方面、南部はより天気が良さそう。。



という事で、一気に天草へ向かいます!


天草諸島を結ぶ、天草五橋。

b0078651_294781.jpg

一号橋(天門橋) 橋種:鋼橋 形式:トラス橋 全長:502m

b0078651_294892.jpg

三号橋(中の橋)橋種:PC橋 形式:PC箱桁橋 全長:361m

b0078651_29508.jpg

五号橋(松島橋)橋種:鋼橋 形式:パイプアーチ橋  全長:177.70m と奥さまw

b0078651_295063.jpg

北は有明海、東・南東は八代海(不知火海)、西・南西は東シナ海の天草灘に囲まれる天草諸島には、

大小、沢山の島があり、とても自然の眺めが清らかで美しい場所です。





五橋を見渡せる高舞登山展望台からの眺望
b0078651_29478.jpg




この頃、愛知県知多半島に上陸した台風の影響は、それほどでも無く、明日のフライトもOKと聞いて

少し安堵。

最後の九州を満喫しに、天草観光を。
b0078651_294968.jpg





日本史で習った天草の乱。

その折の戦死者の塚である殉教戦千人塚。
b0078651_294416.jpg

b0078651_294530.jpg

b0078651_294379.jpg



平和を祈るキリスト像。平和を祈る人。平和がイイに決まってる。。なのに何故、戦いは起きる。

・・・なんて事を考えさせられる天草の歴史でした。

b0078651_294562.jpg


















そして・・・

翌日は、

台風一過で、夏に戻ったような良い天気の中、帰宅。
b0078651_294576.jpg











火の国、阿蘇、熊本、天草、長崎、雲仙まで楽しんだ九州旅行。

天候と火山活動にも恵まれ、サイコーのおもひでになりました♪
b0078651_254551.jpg

by m-lfo986 | 2015-09-21 02:56 | travel | Comments(0)
金沢ブタバラと能登おさかなの旅
まもなく、北陸新幹線が開通する古都、金沢。
b0078651_1411619.jpg


市内に残る花街の茶屋街界隈。武家屋敷跡や路地裏からは、江戸情緒を感じる。

京都は違った華やかさが、好きです。


b0078651_1414452.jpg


素敵な観光地ですが、、今まで地の利が悪く、過小評価が否めませんでしたが、

この春の新幹線開通で、陽の目を浴びてます。

b0078651_1412949.jpg






















金沢21世紀美術館 | 21st Century Museum of Contemporary
b0078651_1474640.jpg

b0078651_1473857.jpg

b0078651_1474113.jpg

b0078651_1482289.jpg

b0078651_1481678.jpg

b0078651_1482993.jpg

b0078651_1483332.jpg


設 計妹島和世+西沢立衛/SANAA
b0078651_1494968.jpg


シームレスな空間が心地よいです。












さて、ランチはコチラで♪



金沢といえば、海鮮!・・・ですが、おさかなは夜に取っておいて。。

B級グルメで有名な宇宙軒食堂。 
b0078651_152127.jpg



とんバラ定食(通称 バラ定)
b0078651_1525122.jpg

ガッツリ、男メシです!


写真は、軟弱者がオーダーした普通盛り。

オットコマエな貴方は、W大で!肉ダブルのご飯大盛り!!











そして、

本日、2月28日(土)に七尾氷見道路 全線開通した能越自動車道を進み、

能登島へ。





この旅の目的が、コチラ
b0078651_242150.jpg

漁師が営む民宿 花藤。



やっほーーーい!

能登のおさかなナイト・フィーバーです♪
b0078651_253136.jpg

「たけのこばちめ」の舟盛り。
この辺りでは、メバルの事を「はちめ」と呼ばれております。

b0078651_255045.jpg

キングオブ海の幸。


b0078651_271196.jpg

「なまこ酢」。独特の食感です。


b0078651_294542.jpg

無言で格闘。


b0078651_212069.jpg

固形燃料を何個使う?ってカンジの豪華なラインナップ。

b0078651_213265.jpg

デ、デカイ!開封の儀は、プロにおまかせ。

b0078651_2141839.jpg

うん、文句なしの岩牡蠣♪


b0078651_21591.jpg

最高の肴とお酒。


楽しい夜を、ありがとうございました。









翌日は、ザンネンながら雨。

今年の北陸は、雪が少なかったそうで、、、

防寒装備も、ややオーバースペックw
b0078651_2232079.jpg









カンジのOGWさん、参加の皆さま、楽しい週末をありがとうございました♪

b0078651_2263920.jpg



また、来年行きましょう!
by m-lfo986 | 2015-03-02 02:26 | travel | Comments(0)
2015お正月SKI --石の湯ホテル 志賀高原 with 初音ミク  --
昨年同様。

定宿の志賀高原・石の湯ホテル

思い返せば、、20歳の時から毎年、1度は訪れております。
b0078651_14572079.jpg

癒しの宿。
b0078651_14573538.jpg

b0078651_14572819.jpg


安定のディナー。
b0078651_14595424.jpg

b0078651_14595851.jpg

b0078651_150216.jpg

b0078651_150630.jpg

b0078651_1501026.jpg

b0078651_1501598.jpg

b0078651_150197.jpg



おいしさは、星★★★!

丁寧なお料理に満足スギて、笑顔になります。









さて、

心配された天気は、
b0078651_1541332.jpg


朝は、小雪がチラつくも、

b0078651_1545185.jpg

10:00には、、
b0078651_1545517.jpg

晴天に!

お天気に恵まれ、ラッキーな2日間でした!
b0078651_1561280.jpg






さてさて、SKIの動画Vimeo⇒コチラ


いろんな意味で腹ペコな3人も満足な2日間。サンクス、志賀高原!

アイム・カンバック!


そして、

最後に共演いただいた・・・ミクさん(初音ミク)♪ 愛が満ち溢れていてリスペクトです!
b0078651_0294088.jpg


















---告知---
MBCN Ochobo-san 2015(おちょぼ走行会) のお知らせ

日時:
2015年1月18日(SAN)
集合9:45 出発10:00

集合場所:
木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ 駐車場
(※木曽川祖父江緑地の西側にあります。)

企画:
カキミくん&ササやん

詳細は、EG-square  にて♪




今年も、愉快な仲間たちと素敵なモールトンライフを送りたいと思います♪

宜しくお願い致します☆
by m-lfo986 | 2015-01-04 15:19 | travel | Comments(4)
モントリオールからケベックの旅 その3
モントリオールに戻り、妹ファミリーと楽しい時間を過ごしてきました♪
b0078651_085572.jpg


■妹のアパートの前でパチリ★ ・・・なかなか笑顔くれない><
b0078651_004012.jpg


ザンネンながら妹は、どうしても仕事が休めず、ダンナのMarcと甥っ子のTaizoと奥さまと4人で、

色々連れて行ってもらったわ♪
b0078651_064590.jpg

b0078651_02544.jpg

b0078651_025775.jpg

b0078651_03193.jpg

b0078651_0275320.jpg


街の至るところに秋が!
b0078651_024756.jpg

b0078651_027356.jpg




Taizoの好きなTimで♪
b0078651_073497.jpg


ダウンタウンでショッピングを♪
b0078651_031936.jpg

b0078651_031365.jpg

b0078651_015038.jpg



アメ車のパトカーが、カッコイイ!
b0078651_03659.jpg



何かを要求。。
b0078651_061748.jpg



GETした様子♪
b0078651_03946.jpg









川を渡り、、

前回も行った大好きな建築物アビタ67( Habitat 67)へ
b0078651_0125031.jpg

アビタ67。小さなブロックをパズルのように積み重ねたような、モダン建築

b0078651_020170.jpg

建築家モシェ・サフディがマギル大学の修士論文を素にして制作し、
モントリオール万国博覧会(1967年)の一環として建てられた。
354個のプレハブコンクリートフォーム(モジュール)でつくられている。

建物を構成するひとつひとつのブロック(モジュール)は、工場で作られた後、
現地で組み立てられたそうです。

12階建。全部で146戸。
b0078651_0224018.jpg

b0078651_022117.jpg






そして、

日は替わり・・・

もうニホンに帰る日です。

b0078651_0253899.jpg

b0078651_0302193.jpg

折角なので朝食をレストランで

b0078651_0295732.jpg


みんなで楽しい朝食をたべて♪
b0078651_0332242.jpg


モン・ロワイヤル公園へ
b0078651_0382495.jpg

b0078651_0384222.jpg


Marc,アリガトウ!いい家族写真だ♪
b0078651_039648.jpg


では、僕もTaizoを♪
b0078651_0401587.jpg


あはは^^
b0078651_0422792.jpg




b0078651_0424182.jpg



楽しかったね♪
b0078651_043680.jpg





・・・その分だけ、ツライ別れもあるが、、、

また、会えるからいいのさ♪









b0078651_0433881.jpg

b0078651_0434692.jpg




大好きな妹ちゃんファミリー、いろいろアリガトウね!
また、会おうね♪
by m-lfo986 | 2014-10-05 01:05 | travel | Comments(2)
モントリオールからケベックの旅 その2
いざ、ケベック旧市街の観光にGo!




街の東にはセントローレンス川が流れ、崖の上(城壁内)の旧市街アッパータウンと
崖の下の旧市街ロウアータウン、城壁の外の新市街の3つに分かれています。

アッパータウンは城塞都市として、旧市街は全体が城壁に囲まれています。 
b0078651_21411117.jpg

b0078651_21415065.jpg



城壁内の街の雰囲気は、ヨーロッパのある街並みです。
b0078651_21431933.jpg

b0078651_2143265.jpg




■ノートルダム大聖堂
b0078651_21425687.jpg

b0078651_22532893.jpg

b0078651_22514296.jpg








城壁を出て散歩を続けると新市街となり、ケベック州議事堂、 シタデル と 戦場公園 に着きます。
b0078651_2155742.jpg



■ケベック州議事堂・・・旧市街の城門入口前の「パーラメントヒル」と呼ばれる小高い丘の上に建っています。
b0078651_21551218.jpg



■戦場公園・・・広い芝生の公園。 1759年の英仏戦争の決戦場跡。
b0078651_21551685.jpg

b0078651_21552423.jpg




セントローレンス川・・・コンテナ船やクルーズ船が入港できる♪海みたい。。
b0078651_21552176.jpg

b0078651_22141380.jpg




崖の上のアッパータウンからロウアータウンを望む。
b0078651_21522735.jpg


そして、

階段を下りて、崖の下の旧市街ロウアータウンへ
b0078651_21553332.jpg

b0078651_22184640.jpg

■首折階段 
b0078651_2354754.jpg


北米でもっとも古い繁華街で小さなブティックやギャラリーが並ぶ石畳の小さな通りです。
b0078651_22232065.jpg

b0078651_22234220.jpg

b0078651_2224559.jpg

b0078651_22334771.jpg

b0078651_2240462.jpg




そして、メインは、

この街のランドマーク・・・
フェアモント ル シャトー フロントナック (Fairmont Le Chateau Frontenac)
b0078651_2238997.jpg


この辺りからの眺めが一番良かったかな♪
b0078651_22374568.jpg





さて帰りは、ケーブルカー■フニキュラー funiculaireで上がります。
b0078651_2239737.jpg






フェアモント ル シャトー フロントナック
b0078651_22505127.jpg

b0078651_22495755.jpg

城のようにそびえたつ街の顔で、豪華なホテル。
b0078651_22475974.jpg

ホテルの前にある、長いデッキの テラス・デュフランから見るホテルは、まさにキャッスルです。


撮影時間は前後しますが、
パチリ★パチリした数枚を♪
b0078651_23354958.jpg

b0078651_22545527.jpg

b0078651_22555141.jpg
b0078651_22551198.jpg


夜は、一段と素敵な、カ・ン・ジ!
b0078651_22563240.jpg

b0078651_2325536.jpg

対岸のLevisへ向かうフェリーより
b0078651_2383364.jpg


ホテルの中もス・テ・キ!
b0078651_23103293.jpg

b0078651_23105066.jpg



ケベックに来た1番の目的であったフェアモント ル シャトー フロントナック 。

観て、撮って、泊まれたことは、最高の思い出です♪




ディナーは、ロウアータウンへ
b0078651_2318936.jpg


Buffet de l'Antiquaire というケベック料理のお店で♪
b0078651_23173319.jpg

b0078651_23174693.jpg


奥さまは、ケベックの郷土料理の ミートパイを
b0078651_23183834.jpg


本調子でない僕は、クラブサンドを
b0078651_23193130.jpg




美味しかったのですが、ふたりとも、、食べきれず・・・

暖かい灯りに包まれた街を観ながらホテルへ帰ります。
b0078651_23265511.jpg




b0078651_23302879.jpg

b0078651_23111067.jpg




2日間のケベック滞在でしたが、沢山歩き、素敵な街をシッカリ堪能しました♪
b0078651_22251032.jpg


<おもひで写真の羅列で、すみませんすぅ。。>
by m-lfo986 | 2014-10-04 23:30 | travel | Comments(2)